東洋医学の一つである鍼灸とは

鍼灸とは中国において古来より用いられている伝統医学の治療法の一つであり、脈診・腹診・舌診にて体の状態を判断し、鍼・お灸を使って刺激を与える施術により体の機能を回復させるもので、未病と呼ばれる状態にも有効であると言われています。人の体にあると言われるツボは約365個であり、体調を整えるために必要なツボに刺激を与えることは、本来持っている免疫力・自然治癒力などを高めます。これら鍼灸の施術は国家資格が必要です。

↑PAGE TOP